>
>
広島市 T様邸 (耐震改修工事)

広島市 T様邸 (耐震改修工事)

木造2階建 在来工法

 

原因:法面の地盤沈下により建物が傾斜

対処:薬液注入により地盤補強⇒ジャッキアップで建物を水平に。これと同時に基礎補強・建物の耐震補強を行った。

※建物の耐震補強は耐震診断の結果に基づいて耐震壁を配置します。

 


薬液注入により地盤改良。

傾斜している建物をジャッキアップしています。

基礎補強(内部)

基礎補強(外部)

建物の耐震化(構造用面材)

建物の耐震化(筋かい)

キッチンも新しくなって完了です。

 

 

 

 

戻る

 

▲ このページの先頭へ