>
>
広島市 M様邸(椅子式階段昇降機)

広島市 M様邸

加齢・持病と共に、階段の昇降は身体に大きな負担となります。

 

身体を使って運動をしなければ筋力は衰えます。 が、無理をして怪我をするとその後の人生を大きく変えてしまうことになりかねません。 運動は安全な場所で行えばいいのです。

 

さて、加齢とともに自宅で危険を伴う場所といえば、お風呂、階段でしょうか?

 

今回は「階段」の昇降を補助する機器の紹介です。

 

 

「 椅子式階段昇降機」

 

 

椅子式階段昇降機なら、建物を大掛かりに改修する事無く現状の階段形状に合わせ、レールを製作し取り付ける事が可能です。※電源工事は別途必要です。

 

 

 施工後の写真です。

この度は直階段での取付ですが、踊場・曲がり階段でも、現状に合わせて専用レールを製作しますのでご安心ください。

 

 

 

階段上部まで椅子で上がり、そのまま体の向きを変えて降りることができます。

 

 

さらに座面を90度回転させ、降りることもできます。

 

 

タイプもさまざまあり、今回のケースのような直線であれば既製品の長さ加工で取付できるものもあります。曲がり階段・踊り場のある階段等、特殊な形状に合わせて製作もできます。

 

 

※ここからが重要です。

建物によっては確認申請を要するもの、階段有効幅の確保等、建築基準法上取付できないケースもありますので、ご相談ください。

 

 

 

 

戻る

▲ このページの先頭へ